So-net無料ブログ作成

PARABOOT "WILLIAM" / パラブーツのダブル・モンクが入荷しました。 (2012.08.02) [SHOES]

para 016.JPG

みなさん、こんにちは。
なんか安心して見てられましたよ、きょうのホンジュラス戦。

ようやく日本もこういうオトナの試合ができるようになりました。
控えメンバーを上手に使って、結果も最高のものをきちんと出す。

もうサッカー強豪国の仲間入りだな。
世界的にも日本はなめられなくなりましたね。

守備陣は相変わらず安定してるし。
大輔と麻也はこのままA代表でもいけるんじゃないかと。
ゴートクは左サイドのほうがやっぱりいいし。

次はエジプト。

なかなか強いんですが、ブラジルじゃなくてホントによかった。
今回のブラジルは反則なメンツだもんなぁ。
ホントに大人気ない。
できればここは決勝までとっときたい。
組み合わせってどうなんでしょうか。

奇跡もここまで使ってないし。

スペイン戦は奇跡でもなんでもないですからね。
あれは圧勝。当然の結果。

マイアミのブラジル戦は間違いなく奇跡でしたが。

とりあえず次はエジプトにトゥーロンでの借りを返そう。

てなわけで、本日のご紹介はこちらのシューズでございます。
para 017.JPG

昨年はデリバリーがひどくて、ホントにご迷惑をおかけしたパラブーツ。
今季はちゃ~んと新作が届きました。
ダブル・モンクのウィリアム。
新色のエベーヌ。
これはいわゆるひとつの黒檀色。
すご~く表情のあるいい色合いのスコッチ・グレインです。

para 019.JPG

かつてはジョン・ロブの製品も手掛けていたパラブーツ。
このモデルはその名残。
名前もそのまま"ウィリアム"。
カミさんがカワイイ皇太子もおんなじ名前ですね。
本家のウィリアムさんは女王陛下のおじさんでしたっけ?
"英国王のスピーチ"で、そこらで遊んでる女の子が今の女王陛下だったよな。
もうなんだかわからんわ。
ヒゲの殿下とかは関係ないよな。

とにかく伝統はハンパない。

para 020.JPG

キャップ・トウのバランスや、

para 023.JPG

ヒールまわりの丁寧なつくり。

para 021.JPG

そして手の込んだノルウェージャン製法。

para 022.JPG

抜群のクッション性と耐久性を両立させたパラブーツ自製のマルシェ・ソール。

para 028.JPG

いろんな合わせで履きこなしてください。

para 027.JPG

これでロンドン五輪もいいよな。
行きたいなロンドン。

行くか?

PARABOOT WILLIAM ¥63,000


で、気分はやっぱコレだね。




   タナベ


けさのおさんぽ

120802m 001.JPG

みなさん、こんにちわん。
けさはきのうよりもアッチッチ。

120802m 002.JPG

あんまり、

120802m 004.JPG

風が、

120802m 006.JPG

ありません。
でもなんだかきゅうにゾクゾクしたよ。
みぎうえになんかうつってる!

ぢゃあみなさん、またね。

大きいしゃしんはフェイスブックで見れるよ。


  タナベ マロ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント